あいさつ 沿革 学校生活・年間行事 学校便り 部活動 PTA活動 ブログ HOME
沿革

校章
 洋野町は岩手県の最北端に位置し、太平洋に面して背後に丘陵地帯が起伏しており、平成18年に旧種市町と旧大野村が合併し誕生した。北は青森県階上町、南は久慈市、西は軽米町と境界をなし、春から夏にかけての「やませ」の襲来が激しく、古くから農作物に多大な影響を受けた地域である。


校旗
学区は、旧種市町の北半分を占め、種市駅前商店街を中心に、種市小学校区、旧平内小学校区、旧大和小学校区、旧城内小学校区、角浜小学校区の23行政区からなる。学区内を海岸線と並行して国道45号線とJR八戸線が縦断し、交通は至便である。

学校は、昭和22年の創立以来、校名は継承しているが、昭和36年に平内中学校、平成18年に大和中学校、平成22年に角浜中学校、城内中学校と統合した。平成23年に町の財産と言うべき新校舎が、3年の工期をかけて完成したものである。
校歌を聞きたい方はこちら!
↑ページの上へ
平成30年度 種市中学校が目指す教育
↑ページの上へ
Copyright (C) 2013 Taneichi Junior High School.