学校保健委員会(続き)

さて、「歯の状態」についてです。
歯の検診については、4月と11月に実施され、その比較が示されました。
1・2年生において、う歯のある生徒・未処置のある生徒の数が増加しています。けっこう増加しています。かなりな増え方をしていますので、具体的な数値の掲載は省略します。

小学生から中学生になると、部活や勉強の量も多くなり、小学校のうちに習慣づけていても、うっかりしてしまうことも多いようです。

歯磨きが大事なことは言うまでもないと思いますが、特に「夜の歯磨き」が大切とのこと。口の中にたくさんある細菌が特に夜のうちに増殖するので寝る前にしっかり歯磨きをすることが大事です。

時には保護者の皆さんも声掛けをしながら、ずっと「歯」を大切にしていきたいものですね。