第46回東北ブロックPTA研究大会盛岡大会 9月6日

20140906-1

PTA会長の番沢です。
去る平成26年9月6日(土)~7日(日)に行われた第46回東北ブロックPTA研究大会盛岡大会に参加しました。
6日(土)は盛岡市内で7つの分科会が開催され、第5分科会「家庭と中学校教育」に参加しました。
はじめに基調講演として「中学生のがんばり 大人のあとおし」と題し、岩手県教育委員会 八重樫勝委員長からお話がありました。その中では、子育てするうえで気になることとして「命が軽んじられていること」「よくない情報の氾濫」「大人の目に余る行動」などが挙げられました。また、実際子ども達が作った詩や短歌などを具体的に紹介いただき、「子どもは大人の背中を見て育つ」ということを強く意識させられました。
その後は「子どもの生きる力を育み学ぶ活動を支える家庭と学校の連携のあり方」をテーマにパネルディスカッションが行われました。東北大会ということもありパネリストには秋田・山形・岩手の方々がおりました。とても熱心な方々ばかりで、とても参考になりました。まだまだやれることや、やらなければならないことがたくさんあるなと感じました。この分科会には200人を超える方々が参加しました。